人間が受けるサービス以外に、ソフトが受けるサービスがあります。例えば、「メールサービス」は、対象が人間なら電子メールが利用できるサービスという意味です。対象がソフトだと、インターネット上にメールサーバーがあって、電子メールの送受信ができる状態になっている、という意味になります。つまり、サーバーが外部に提供する機能をサービスというわけです。また、OSが他のソフトに提供する機能のこともサービスと呼びます。