コンサルタントとは、企業経営などについて相談を受け、診断・助言・指導を行うことを職業としている専門家の方をいいます。コンサルティング会社は「企業のお医者さん」「経営助言役」などの言い方がされますが、「影の主役」であると考えています。それは、企業が経営革新したり、新しい制度や仕組みを導入したりするとき、必ずといっていいほど、その裏にコンサルティング会社の存在があるからです。