レジャーは日本語で余暇という意味なります。余暇は自由時間のことだが、レジャーは『余暇時間におこなう何かしら活動的なもの』を指すようになってきました。(レジャーのタイプを参照)『レジャーに行く』や『レジャーをする』という表現が典型的な例としてあげれます。これは、すでに自由時間という概念を超越し、自由時間におこなう(おこなった)『遊び』や『旅行』や場合によってはより具体的な『ドライブ』や『キャンプ』や『乗馬』などという用語の置き換え表現になっています。